2010年02月17日

薬が変更になりました

昨日は通院日でした。そこで、中途覚醒、早朝覚醒が多いことを話しました。薬の変更は出来ないかお願いしてみました。私の主治医は薬に関してはかなり慎重です。
ですので、変更は無理かな?と思っていました。しかし、私の話をよく聞いてくれて「変更しましょう」ということになりました。

今まで飲んでいた「アタラクッスPカプセル25mg」1錠がなくなりました。代わりにセロクエル錠25mgが2錠増加です。頓服もセロクエル錠25mg1錠で合わせて眠剤は9錠になりました。

朝、昼、夕はそのままです。

今朝は2時41分起床でした。眠れず布団の中にいました。5時頃から眠くなり始め、8時過ぎまで寝ていました。
就寝時刻を下げてみると効果がもっとでるかも知れません。今は9時就寝です。

ところで、セロクエル錠25mgとはどのような薬かというと、

【働き-1】


気持ちの高ぶりや不安感をしずめるほか、停滞した心身の活動を改善する作用があります。そのような作用から、統合失調症にかぎらず、強い不安感や緊張感、抑うつ状態などいろいろな精神症状に用いることがあります。


【働き-2】


心の病気の一つ「統合失調症」は、脳の情報伝達系に不調を生じる病気です。現実を正しく認識できなくなったり、思考や感情のコントロールが上手にできなくなります。幻聴など幻覚、妄想を生じることも多いです。

このお薬は、そのような脳内の情報伝達系の混乱を改善します。おもな作用は、ドーパミンとセロトニンという2つの神経伝達物質をおさえることです。2つをおさえることで、統合失調症の陽性症状(幻覚、妄想、興奮)と陰性症状(無感情、意欲低下、自閉)の両方によい効果を発揮します。

統合失調症はめずらしくなく、100人に1人くらいかかる一般的な病気です。特別視することはありません。この薬をはじめ、よい薬がいろいろとあります。薬物療法を中心に きちんと治療を続ければ、普通の社会生活が送れます。

と言う薬です。非定型抗精神病薬の一つです。

クリスマスローズです。

DSC00682.JPG
posted by ひろ at 16:48| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

働く場は与えられたけど・・・

今日は2ヶ月に1度の年金支給日です。確かに嬉しいのですが、1昨年まで働いていたため市県民税を支払う必要がありました。2月1日に4期目分を支払いましたが、これで今月は赤字がもう確定です。今年からは所得が年金だけなので非課税扱いになるはずです。税金は保健税だけになります。確か後はもう支払う必要はないと思っています。

4月から働く予定のところも就労継続Aでも最大7万円ぐらいです。就労継続Bなら最低賃金がないですのもっと低額になります。今のところどちらかは分かりません。PSWさんはBではないかと話していました。

それだけに「採用内定」の文言は貰いましたが、はっきりした事が欲しいのです。

話がそれましたが、作業所=訓練です。お金を貰えるだけ有り難いことなのかも知れません。

今月が赤字と言うことは来月はもっと厳しいです。手持ちの現金だけの収入になります。後は貯金の取り崩しです。仕事がないということは辛いです。4月の仕事に幾分かの光を見出しています。それは少ないながら毎月手取りがあると言うことです。作業所の賃金は年金には影響はないとPSWさんは言ってました。アルバイトより低額なのは間違いないです。

しかし、それでも働く喜びの方が大きいです。再就職が厳しい今、働ける場があるということは生き甲斐にも繋がります。

年金支給日から大きく話がそれましたが、今日は嬉しい日です。明日から口座引き落としをしていまのであっという間になくなりますが、せめて今日だけは夢を持っていたいです。

でも、現実は現実です。来月に幾ら残せるか計算したところ8千円です。仕方がないですね。ため息がでます。

生保(生活保護)の方がまだいいんじゃないかとさえ思ったりします。まあ、預貯金があるのでそれは無理なんですけどね。

今の現状がベストとは思っていません。作業所から一般就労に移行して初めてベストかなと思います。

働く場を与えてくれた(まだはっきりした事は分かりませんが)PSWさん、社長さんに感謝して


DSC00663.JPG
posted by ひろ at 14:25| 大分 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

診察結果(内科編)

朝一番に行ったつもりでしたが、すでに3名の方が順番を待っていました。
今日は検査はないので診察だけです。いつものように看護師さんに様子を話してそれを主治医に伝えて順番を待ちます。

血圧の表を見ながら「寒い日もありますのでまあまあの結果でしょう」との先生の言葉でした。2月になってからは薬が効いているのか120、80台で安定しています。たまに140を超えることもあります。以前の主治医は「朝の血圧を大事にしなさい」と話していました。朝起きてすぐの血圧が安定しているかどうかで1日が始まります。降圧剤を2錠飲んでいます。薬を飲む前は今朝は120,78でした。薬を飲んでちょうど1時間ぐらいして診察になります。

ので、病院では100,70でした。薬が効いていると言って良いでしょう。

体重のことは看護師さんは停滞期かも知れないと言ってました。主治医は「長い目で見ていきましょう」と言ってました。昨年からすれば下がっていることは間違いないです。急に下がるのも身体に影響するでしょうから焦らずに今のペースを続けることにしました。

薬の変更もなく診察は終わりました。地道に散歩と食事療法を続けて行きます。当面の目標は−2kgです。できれば4月末には達成したいです。簡単と思われるでしょうが、意外と難しいのです。1度は達成したのですが、すぐにリバウンドしました。難しいです。徐々に落としていければ良いなあと思っています。

ギンギアナムです。
DSC00671.JPG
posted by ひろ at 13:41| 大分 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

明日は内科の診察日

明日は内科の診察日です。私はいつも朝早く行くので順番が1,2番です。8時30分の受付から先生がすぐに診てくれます。私は1ヶ月の血圧測定表をパソコンに打ち込んでいます。ので、それをプリントアウトして先生に見せるようにしています。降圧剤のおかげであまり高い数字は出ません。

ダイエットにも取り組んでいるのですが、最近落ちなくなりました。どうしたら良いか相談したいと思います。

中性脂肪が高いのも気になります。薬で調整していますが、なかなか結果が出ません。まあ、脂肪ですので、薬だけでは結果は出にくいです。運動と食事が大事になってきます。

運動は朝、筋トレ、ストレッチ、散歩(1日6000歩以上)しています。問題は食事かも知れません。母がついつい作り過ぎます。残せば良いのに食べているのでこれが原因かも知れません。


そう大きくは体重は上がり下がりはありません。何かを減らさない限りダイエットは難しいです。

明日主治医の意見も聞いてダイエット続けるのが良いのかどうかも含めて考えてみます。すでに5kgは落としました。これ以上は無理かも知れません。

プリムラオブコニカです。
DSC00600.JPG
posted by ひろ at 15:32| 大分 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

未だ連絡なし

面接で「内定」の言葉は貰いましたが、未だ正式な連絡はないです。早く面接を受けた方は12月から待っていることになります。私は説明会の日程も一応聞いています。それだけに早く連絡が欲しいです。

他の4名も同じように焦っていると思います。段々と日程が決まって行っているのだと思います。12月に面接を受けた方は3月に説明会があることは多分知らないと思います。2月になって決まったものと思います。メンバーで1名はもう実際に体験で職場に行ってます。

何をすれば良いのか分かりません。只、待つのみの生活が続いています。説明会が3月14日ですので、連絡は3月になってからかも知れません。

確実な連絡文書が欲しいです。近況でした。

ヒマラヤユキノシタです。

DSC00529.JPG
posted by ひろ at 14:08| 大分 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

ついに面接日になりました

昨日は待ちに待った面接日でした。約束の時間は15時です。地図を見て大体45分ぐらいで着くかなとは思いました。しかし、何があるか分かりません。ので、早めに出発することにしました。何事もなく14時過ぎには到着しました。暫く車の中で待ちました。14時50分になったので指定された場所に行きました。面接は企業の社長さんです。電話ではゆっくりした話し方をされる方でした。優しい印象を持っていました。

仕事が残っているということで15分ほど待ちました。会ってみると正に印象通りの方でした。企業の社長さんなので眼力はしっかりしていました。社長さんは直感で決めるタイプのようで、私が自作した履歴書でも何事もなかったかのように受け取ってくれました。職歴の詳しい部分も尋ねられると思い、自筆の履歴書も持参していました。

私の免許関係に興味を示してくれました。職歴も今回は大いに評価されました。社長さんの頭の中ではもう部署というか担当が決まっているようでした。私には「日誌、記録」を担当して欲しいと言われました。ケース会議では重要な資料になります。大事な仕事です。

これまでの職歴の他、これまでの経緯も尋ねられました。メンバーさんからの情報もあったので障害年金受給の際の自己申告書の下書きを用意しておきました。それを見せながら説明していきました。

それと1日何をしているか分かるように1月の実行表もあらかじめ用意しておきました。それをみると散歩をしたり、デイケアに参加している日や通院日などがわかるものです。

それと薬のことも尋ねられました。これも「薬手帳」を見せながら説明していきました。内科と精神科両方あることを理解して貰いました。

「3月14日には合同の説明会をするので是非きて下さい」と言われたときは嬉しかったです。恐る恐る「それは内定と考えて良いですか?」と質問すると頷いて「はい」と言われました。

電話と面接だけですが、社長さんのひらめきにより再び働く機会を与えられました。頑張れば職員の道も開けるとのことでした。私は年金を貰っているので、職員になろうとは考えていません。

多分与えられた仕事をこなすことで精一杯だと思います。働くことが生き甲斐に繋がればそれで満足です。

とにかく、内定を貰ったので嬉しかったです。就業時間も就業日も聞き忘れました。また、明日にでも連絡してみます。今日電話しても繋がりません。会社がお休みとしか考えられません。

明日は訪問看護の日です。嬉しい報告ができそうです。

ピンクボールです。

DSC00508.JPG
posted by ひろ at 14:35| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。