2009年03月23日

泣いてくれる人がいた

suisenn (4).JPG

昨年12月に退職しました。それから3ヶ月が経ちました。昨日知人が久しぶりに家に訪ねてくれました。その知人には退職のことは伝えてなかったです。私の体調が悪いことは知ってました。何度か昨年電話や訪ねてくれて励ましてくれました。
昨日は「元気?職場には行けてる?」と私が復職してやっていると思っての発言でした。
言いにくかったですが、「退職」のことを告げました。知人はひどく驚いて「もったいない・・・」と絶句して後は涙を流して「相談してくれれば・・・」「何とかならなかったかな・・・」とつぶやいていました。

私の退職で泣いてくれる人がいたのは感激でした。私も考え抜いた末の結論でしたから悔いはないのですが、こうして惜しんでくれる人がいたことを母に話すと「知人に感謝しなければね・・・」と言ってました。

私のことで涙してくれる人がいたことがじーんときました。
できればその方のためにも再就職できればベストかなと思いました。年齢的にも今年中にしなければ厳しいです。

今の自分ができることはやっているつもりです。9月の就職説明会までに資格を取って臨みたいと改めて思いました。
posted by ひろ at 13:40| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116095078
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

職場 うつ・・・産業カウンセラーのお役立ち情報
Excerpt: セレブな結婚めざす人へ♪ 運命の人と出会う究極の方法 働くナビ:解雇が怖くて休めない。心の不調の対処法は? ‎8 時間&#21069..
Weblog: 産業カウンセラーにできるうつ対策
Tracked: 2009-04-06 14:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。