2009年06月19日

障害者職業センターでの話

taisannboku.JPG

昨日は障害者職業センターに行きました。片道45分かかりました。場所はすぐに分かりました。大きな立て看板がありました。
手違いで17日に予約していたようになっていました。まあ、何とか相談にのってくれることになりました。相談員さんの思い間違いだったようです。大丈夫かな?と思いながら相談開始です。

私は自分の病気のこと、仕事に対する思い、これまでの仕事の経緯、これからの行動などについて話をしました。

障害者枠では最低時給630円が目安です。私は短時間での就労を考えています。話では職場によると目一杯働かせるところもあるとか、時間オーバーのところもあるようです。3時間働くとして通勤などを含むと半日はかかることなども言われました。そういうことからまずは体力をつけるところから出発しなければならないようです。何をするかと言えば「デイケア」に毎日通うことです。基本はそこです。

現在の体力ではとても無理です。少しずつ日数を増やしていこうと思います。相談員さんの話ではそれを続けることで来年春ぐらいに就労について目途が立つのではということでした。随時連絡は取っていこうと思います。

年齢はやはり壁のようです。何にしても厳しい状況ではあります。アルバイト感覚でも仕事は健常者と同じ量あるとのことで短時間の分密度が濃いようです。甘い考えではやっていけないようです。

まずはデイケアに参加すること、当面の目標が見えてきました。ハローワークでの障害者枠での登録もしておいた方が良いようです。今月行ってみようと思います。

花はタイサンボクです。
posted by ひろ at 05:56| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121785575
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。