2009年07月16日

なかなか難しいです

昨日は近くの場所を1時間ぐらい歩きました。そのときは確かに疲れました。母も「よく寝ることができると良いね」と言ってました。
22時就寝です。しかし、2時には起床です。睡眠時間はいつもと同じ4時間でした。ただ、中途覚醒がなくなったことが救いです。

身体の疲れによる睡眠は期待できないです。ヨガも効果はありません。眠りに就きたいのですが、出来ません。アラームをかけていますが、空しいです。いつも鳴る前には起きています。止めるだけです。
アラームは7時にセットしています。せめてこの時刻に一度でいいから起きたいです。無理な願いです。

眠剤は中間型ですので効いてはいるようです。すぐに入眠できます。ただ、時間が短いです。長時間型は朝に眠剤が残る恐れがあり、使えません。今のままでいくしかないようです。

短時間でも熟眠感があれば良いです。そう思っています。今がそうなのかも知れません。
しかし、6時間は最低欲しいです。以前は中途覚醒があって6時間ぐらいでした。
仕事をしていた時もそうでした。毎日目が充血して、出勤していました。仕事も眠剤の影響から忘れることが多くてメモを毎日取ってそれを見ながら仕事していました。辛かったです。
もう忘れましょう。

デイケア参加さえ難しくなった現在家で過ごすことが多いです。睡眠時間が短いせいか朝、昼、夕方と眠くなります。主治医は「眠くなったら寝ても良い」と話してくれました。30分〜1時間ほどは寝ています。ただ、生活リズムは不規則になりがちです。

働くことからどんどん遠ざかっています。焦ります。今はデイケア参加が週1回です。これを2回にしたいです。デイケア参加は生活リズムを整えることが目的です。

働く身体作りをするためにもできることはどんどんやりたいです。思い立ったときすぐに行動したいです。

ある程度の意欲が出てきているのも事実で薬の効果かも知れません。エビリファイ錠が今月から増薬になっています。
長い目で見ていかないと判断はできないです。1ヶ月後どの程度動けるようになっているか楽しみでもあり、不安でもあります。

キンケイギクです。
kinnkeigiku.JPG
posted by ひろ at 05:09| 大分 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123589106
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。