2009年08月08日

訪問看護を受けました

昨日は訪問看護の日でした。

まずは、血圧の測定をしました。115/80でした。まあまあです。

話は体調のことになりました。眠剤が変わってから睡眠時間が延びたことを話しました。散歩もするなどして段々と外に出ることができるようになったことを話しました。趣味の写真撮影のことも話しました。少し興味を持ってくれて嬉しかったです。

エビリファイ3mgが減ってイライラ感がましたことを話しました。今の診察期間は4週間です。これは仕事をしていたので長くしてもらっていました。スタッフさんから「イライラ感が長く続いて大変じゃないですか?」と言われました。今回診察時にドクターから「4週間でいいですか?」と念を押されました。ドクターは2週間で様子をみたほうが良いと考えてはいたようです。私は薬の影響がどこまででるか分からなかったので4週間でお願いしますと言いました。

このままイライラ感が続くようであれば次回の診察からは2週間でお願いしようと思いました。

カーテンを開けて朝日を浴びること、散歩が出来ていることを認めてくれました。
ただ、日中の過ごし方はパソコンか寝るしかないので工夫する必要があるのでとアドバイスを受けました。

話はあっという間に終わって次回は28日になりました。また別のスタッフさんがくると思います。

母が訪問看護を受けることに否定的です。私の問題なのですが、効果はあるのか?、話してすっきりするのか?とうるさいです。デイケアではメンバーが多くてこうして時間を取って話をすることはできないと説明すると半分納得したようです。精神疾患の場合はみた目では分かりづらいですので母が思っていることも理解はできます。母がリハビリで訪問看護を受けたことがありそのときの印象で話していると思います。それとは違うことを話しました。家族の理解が得られないことは悲しいです。回数をかさねることで理解していって欲しいと思っています。

訪問看護の話は終わりです。

次は今朝のことの話です。

今日も4時17分に起床です。このところわりと良く寝ることができるようになりました。中途覚醒はあります。ただ、中途覚醒の間のことは覚えてないのです。一過性の健忘症かと思います。睡眠時間が長くなるとどうしても副作用は出ますね。仕方がないです。
今までの2,3時間の睡眠時間に比べると雲泥の差ですので、そこはある程度我慢するしかないでしょう。日常生活には影響は出ていません。

朝顔です。
asagao (2).JPG
posted by ひろ at 07:09| 大分 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も早く目が覚めてしまいました。
カーテンを開けて朝日を浴びる、散歩をする。
私も休養中はなるべくこうして一日を始めたいなと思います。
訪問介護のこと、ご心配のことと存じます。
お母さんがご理解される日がなるべく早く来ることをお祈りしております。

Posted by らーめん at 2009年08月08日 07:26
らーめん様へ
コメント有り難うございます。
母には私の世話をして貰っています。
あまり強くは言えません。
話して分かってもらうしかないです。
回数を重ねるとまた違う変化がみられるかも知れません。
Posted by ひろ at 2009年08月09日 08:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125251031
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。