2010年04月11日

ついに連絡が来ました

昨日連絡はもう来ないだろうと思っていた17時30分過ぎに突然の連絡です。仕事開始の連絡です。即作業に入るので作業着など持ってきて下さいとのことでした。

もう嬉しいの一言です。2週間はかかるとのことで自宅待機に入りました。ちょうど2週間でした。まだまだ整備不足のようですが、人数が20名に達したのでしょう。新しい仲間とうまくやれるか不安もありますが、頑張りたいと思います。

集合時刻が8時50分です。今までは9時でした。10分差は何故の疑問もありますが、まあバスの便が1時間に1本しかありません。早く着く便もあるのですが、それだと30分以上早く着きます。少々遅れますが、9時には間に合う便でいくことにします。

木曜日は本来なら行かない日ですが、開所日ということで行かない訳にはいきません。この日を待ちわびていた訳ですので張り切って行きたいと思います。

焦らず、バス通に慣れること、与えられた仕事をこなすことが目標です。

賃金で言えばとにかく赤字なのは間違いないです。なんせ、最低賃金の保証がありません。これだけでも普通の職場と違うことがわかると思います。第二に病人(働ける)の集まりだということが普通の職場と最大の違うところです。
所長が病気に理解があることからこの職場はスタートしています。

とにかくスタートすることは決定しました。私は月、水、金と3日間通勤するつもりです。これはデイケアのPSWさんから勧められた日数です。多分当面賃金は発生しません。2ヶ月は体力作りです。土いじり(農作業)が主になります。1年半振りの仕事です。しかも、ある程度やったことはありますが、本格的な農作業は初めてです。

ですので、交通費、食費を考えて週3日かなという線に落ち着きました。

失敗はもうしたくないです。ですので、自分の能力は落ちているというところから始めなければいけません。

以前の職場では明らかに能力以上のことをしていました。それで、仕事に就いてもおろおろするばかりで、休みがちになり退職までいきました。今回は病気に理解がある職場です。自分のことも素直に出せると思います。相談にも乗ってもらえると思っています。

今日は嬉しい報告ができて良かったです。

SH3D0003 - コピー.JPG
posted by ひろ at 13:12| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146228021
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。