2010年05月05日

仕事はあるけれど・・・

ついに連休が終わりになりました。もっとも私は明日は訪問看護で仕事はお休みです。連休が残っていると言えばまだあります。しかし、のんびりする時間はありません。午前中から忙しいです。多分訪問看護は午後になるでしょうから、午前中の残りの時間で資料を作らないといけません。これが結構大変です。話の元ですので何を書くか迷います。

先日デイケア参加の時大体のことは話しています。それをまとめるだけです。今回は時間は短いかも知れません。
内容があまり無いからです。今までは大体1時間ぐらい話ますが、今回は30分程度で終わるかも知れません。

疲れて仕事に出るより良いかも知れません。何もしない連休でした。DVDとTVを観るぐらいで外には散歩をする程度でした。午後も散歩した日もありました。しかし、ほとんど家に引きこもり状態だったと思います。

お金は明日から一気に使います。自動車税、自動車のローンの支払い、wowowの引き落としとあります。今月は収入はありません。支出だけですが電気代、バッテリーのローンの支払い、生命保険の引き落とし、ケーブルTVの引き落とし、携帯電話の引き落とし、インターネットのプロバイダーの引き落とし、カードの年会費の引き落とし、自動車保険の引き落とし、火災保険、地震保険とまだまだあります。これだけが口座からなくなります。来月の年金が入ってやっとトントンぐらいです。いや、今月はローンが多いのでマイナスでしょう。

仕事で幾ら貰えるか分かりませんが、大した額ではないことは確かです。何しろ「最低賃金」が確保されていません。働くための試しの場というのが正解です。ここで体力を作り、技術を学んで将来の社会生活の復帰のため利用しているというのが現状です。ですので、「利用料」がいります。1500円らしいです。まあ、3日行けば後は払わずに済みます。
食費、交通費がかかりますので、手元には極わずかしか残らない計算になります。手元には残るが赤字かも知れません。また、払われないことも十分考えられます。ボランティアみたいなものです。今月には貰えるかも知れませんが、あまり期待しないでおこうと思います。4月分はまだ貰ってないです。それが現実です。

とにかく働く場があり、わずかだが「工賃」が出るそういう契約です。後1人揃うと正式な職場として県から認定されます。スタッフさんも、所長も動いていてくれるのですが、なかなかそれが揃いません。病院関係を当たっているようですが、ハローワークにも行った方が良いと思います。でも、バイト以下の「工賃」ですので希望者はなかなか見つからないのが現状です。病人(精神疾患)の為の働く場です。健常者は利用出来ません。そこが苦しいとこです。

ですので、未だに開所式がありません。職場もやっと整理ができた状態です。当初の仕事とは違うものをすることになるかも知れません。作業スペースがあまりに狭いです。5,6人来たら一杯です。作業場は2カ所あります。それでも10名きたら何の仕事をしようという状態です。

立ち上げたばかりの職場はこんなものかも知れません。私としてはとにかく働くしかありません。決めた日に出勤して働くそれ以上でも以下でもありません。

「25日締め」とか話しているのをちらっと聞きました。立ち聞きですので詳しくは分かりませんが、各自の口座に振り込むのではなくて現金で支払うようです。もちろん、明細も出るようです。口座振り込みが安心できるのですが、運営上のことは全く分かりません。

仕事が無いことには利益は出ません。「農作業」と「ビルメンテナンス」が当面の仕事です。本来は「ケーキ作り」をめざしているとのことでした。何時それが実現するのかは人数の関係次第でしょう。早く本来の仕事をしたいと思います。

DSC01131.JPG
posted by ひろ at 15:37| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。