2010年06月15日

所得証明を取りに行きました

平成20年12月31日まで働いていました。今の職場は仕事の訓練をするところです。ですので、時給もすごく安いのです。その安い仕事をしてる職場で問題発生です。利用料というのがかかります。それが平成20年まで仕事をしていたということで上限の3万幾らかかるそうです。

実際に払うのはもっと少なくて7〜8000円だということです。
それで、6月はもう仕方がないので払わざる得ないのですが、7月以降どうなるか「所得証明」を取り確かめることになりました。結果は0円です。収入は「非課税の年金」しかありません。ので0円の収入です。何とも悲しい現実です。と、同時に嬉しいことでもあります。7月からは利用料を多分払わなくて済むと思います。工賃から引かれて(1500円ぐらい)手元に戻ることになります。

工賃は徐々に上がっています。生産物ができればもっと工賃があがるのですが、ビルメンテナンスだけになってやや頭打ちです。6月から認可されて色々と変化しています。ビルメンテナンスも工賃は元々高いのです。現場が増えて工賃は高くなったと言いますが、初っぱなから利用料のごたごたでけちがつきました。せっかく高くなったというのにわずかしか貰えません。下手をすれば赤字(手出し)かも知れません。
6月は仕方がないと諦めて7月から楽しみに待ちたいと思います。

交通助成金も4月から新しくなった制度です。バス・JRどちらか利用で月に2000円以上利用で半額戻ってくるものです。ただし、3ヶ月後です。私の職場は6月から認可ですので、9月が口座に振り込まれる予定です。これも大きいです。私はバスで通勤しています。のでわずかでも戻りがあるのは嬉しいです。これもきちんと仕事に行けることが前提です。リズムをつけて頑張っていきたいと思います。

SH3D0001 - コピーggk.JPG
posted by ひろ at 14:47| 大分 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153341307
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。